トピックス

平成29年度弁理士の日記念事業『知財ふれあいフェスティバル』7/1開催

2017 / 06 / 12 後援事業

日本弁理士会近畿支部主催による平成29年度「弁理士の日」記念事業『知財ふれあいフェスティバル』が開催されますので、お知らせいたします。従来の講演会に加えて各種イベントが開催されます。知財関係者だけではなく、広く一般の方をも対象としたものですので是非ご参加ください(参加費無料)
知財ふれあい フェスティバル(日本弁理士会近畿支部ホームページ)

日 時: 平成29年7月1日(土)
     講演会の部13:00~17:00(開場12:00) イベントの部10:00~16:00
場 所: 松下IMPホール(講演会の部)大阪市中央区城見1-3-7
     ツイン21アトリウム(イベントの部)大阪市中央区城見2-1-61

《講演会の部》※先着順・事前申込制
テーマ『人工知能最前線 ~AIの今を知り、未来を探る~』
内 容: 第1部
     基調講演:人工知能の発展と展望
     講演者:麻生 英樹 氏(国立研究開発法人 産業技術総合研究所人工知能研究センター 副研究センター長)
     第2部
     一般講演
     講演Ⅰ:人工知能関連ビジネスの法的実務の課題と対応の方向性について
     講演者:牧野 和夫 氏(芝綜合法律事務所 弁護士・弁理士)
     講演Ⅱ:人工知能とユーザ、聴衆のコラボによる楽曲生成」+「人工知能による楽曲生成のデモンストレーション
     講演者:沼尾 正行 氏(大阪大学 産業科学研究所 教授)
     講演Ⅲ:人工知能関連プロダクトの動向とビジネス領域における最新事例
     講演者:藤田 肇 氏(株式会社FRONTEO 弁理士)  
定 員: 700名
申込方法: FAXまたはインターネットでお申込みいただけます。
      詳細は弁理士会近畿支部ホームページ(http://www.kjpaa.jp/)をご参照下さい。

《イベントの部》※申込不要
テーマ『身近に楽しむ知的財産』
内 容: ステージパート
     ・サイエンスショー(空気パワー/バランス大実験)
     フロアパート
     ・発明工作教室(回転台/万華鏡/アルソミトラのグライダー)
     ・ブース展示(日本弁理士会/大学の発明紹介/大阪税関)
     ・先端技術の体験コーナー(株式会社メガネスーパー)
     ・マスコットキャラクターとの記念撮影
     ・クイズコーナー
     ・はっぴょん風船配布

主 催: 日本弁理士会近畿支部
後 援: 近畿経済産業局、中小機構 近畿、大阪市教育委員会、(一社)滋賀県発明協会、
    (一社)京都発明協会、(一社)大阪発明協会、(一社)兵庫県発明協会、
    (一社)奈良県発明協会、(一社)和歌山県発明協会、(一社)日本知的財産協会
お問い合わせ先: 日本弁理士会近畿支部 TEL.06-6453-8200

ページの先頭へ